マイカーローンの金利を見てみる

マイカーローンの金利は、なぜかしっかりと見ない方も多いです。ディーラーに言われるがままにローンを組んでしまい、ローン契約後、または返済をしている最中に高い金利であったと気付くケースも少なくありません。

 

 

ローンは借金ですので、借りる際には金利はしっかりと見ておかなければなりません。それなのにマイカーローンに関してはディーラーで組んでおけば安心といった先入観があるためか、金利の比較があまりされていないのです。

 

実際、銀行で組めるマイカーローンは、ディーラーよりも数パーセントも低い金利となっているものが多いです。仮審査もネットで行え、銀行によっては来店不要の契約が出来るので、手間もそこまでかかりません。それでいて低金利となりますので、マイカーローンは金利を中心によく選ぶべきなのです。

 

マイカーローンはこうして選ぼう

マイカーローンはこうして選ぶと良いという選び方を、しっかりと知っておきましょう。というのも、車はキャッシュで買えるという人は少なく、大抵がこのマイカーローンを利用する事になります。しかし、どうやって選ぶのかという事は、初めての方はもちろんそうではないという方でも迷うところです。ですから、こうして選べば失敗をしないという選び方について、説明をしていきますので参考にしてください。

 

まず適当に選ぶのだけはやめましょう。中にはどこも特に金利などには差はないだろうという事で、手間をかけずに適当に勧められたところなどに決めてしまう人もいらっしゃるみたいです。しかし実際ローンごとに金利は異なり、それを長く返済し続ける事でかなり返済総額に差が出るケースが多いです。それではかなりの損をする事になります。

 

ですから、マイカーローンに関しては、金利比較を行い金利が低いとわかったところにするようにしましょう。ただし、金利は実質金利で比較してください。そうしないと、正しい損得がわかりません。車を購入しローンを組まれる際、これらは知っているだけでも、後になって後悔をしないようなローン選びが実現できます。

 

車は安い買い物ではありませんので、借りる前、マイカーローンを組む前にはよく比較をしておくのが基本です。もしどこから借りれば良いのか分からない、どこで比べれば良いのか分からない方は、ネット上の情報サイトとなるマイカーローン安いで低い金利の借り入れ先を探してみましょう。

 

マイカーローンの審査基準で重視されること

マイカーローンとは目的型のローンです。単なるカードローンと違って車の購入を目的としたローンで、銀行系や信販会社系等でマイカーローンを組むことが出来ます。マイカーローンを利用できる資格としては、通常のローンと同じく、20歳から69歳未満の安定した収入がある方です。

 

金利は自動車会社やローン会社によって異なりますが、金利が安いところは審査が厳しく、審査条件の緩いところは金利がたかいというのが一般的で、これも通常の多目的型ローンを同じだと言えます。借り入れ総額は総量規制の対象とはなりませんので、現在の借入総額が年収の50%まで可能です。これは新たに組むマイカーローンの総額も含めた金額です。

 

職業としては大企業に努めていたり公務員であれば、安定した収入という点での信用性が高く審査は通り安いようです。しかし派遣の仕事やアルバイト、また自営業に就いている方は通りにくい傾向にあります。勤続年数もかなり重要です。短期ローン長期ローンも有りますので、複数の会社を比較し、出来るだけ慎重に選びたいものです。

 

ネットを利用しての一括見積を利用するのも便利です。マイカーローンは自分が返済できる金額かどうかを慎重に考えて選びましょう。

 

このあたりの選び方は、新車や中古車の車購入時以外にも、借り換えとしてマイカーローンを使う際にも共通しています。借り換えとしてのマイカーローンは単純に金利の低下が期待出来るので、今の借り入れ金利が高い方もマイカーローン借り換えで借りるようにすれば、返済も楽になるでしょう。